エリートニートのFXブログ

賛否両論!オキテ破りのFX投資で月50万円稼ぐ!

10代より引きこもっていたエリートニートにとって、楽に流されることはドラッグのように魅力的なことなんです。。

今回、ご紹介したい本はこれ、、「オキテ破りのFX投資で月50万円稼ぐ!」です。

損切りしない!テクニカル分析を使わない!
オキテ破りのFX投資で月50万円稼ぐ!

午堂登紀雄
Kindle版
¥ 1,296


なぜこんな怪しげな本が図書館にあるのか不思議ですが、私には光ってみえました。。ハイ。

FXで月に50万円稼ぐ方法とは?

タイトルからしてとても挑戦的というか、そんなことできるんかい!みたいな感じですが、私の読むところ下記の方法がメソッドのようです。

①相場が暴落した時に買う

日々値動きする相場。波やトレンドがあるものの、、いつか戻ってくるという考えのもと、1~2円暴落したタイミングで買ってね。。ということですね。。

②金利が高い通貨を選択する

読みがはずれた場合には塩漬け(ポジションを持ち続ける)ことになるので、スワップポイントで稼ぎましょうということです。

③さらに下がったら少しずつナンピンする

このあたりが普通の方法と少し違うところですね。。
ナンピンとは相場に応じて買い増しをどんどんして平均購入単価を下げる手法ですが、ほとんどのFX書ではおすすめされない、ハイリスク、ハイリターンなギャンブラー的な面があります。
すでに相場が下がっている時点なので、それ以上下がったら底値になるだろう的な考え方ですね、、さらに値下がったときはどうするんだろう。。

取引証拠金は10%に抑える

当然ナンピンするたびにロスカットの危険性もでてきますので、資金の10%以内での取引をしましょう。。ということです。

基本的に損切りはしない

基本はマイナスになった場合は塩漬け対応し気長に待ちましょうということですね。。

⑥レバレッジはMAXにする

ここも、始めて聞く内容です。

レバレッジをMAXにすることによってロスカット時に大損する可能性もありますが、ロスカットの危険性=資金に対する証拠金の割合を減らし、ロスカットされないようにしましょう。。ということです。
確かにレバレッジ1倍であろうが25倍であろうが、1円動いた際の損益は同じなので、ロスカットされない限り大損することはないですね。。

⑦イフダン注文でトラップを仕掛ける

自動取引で1日トータルで10~20分しかかからないから、楽ちんという感じです

⑧テクニカル分析はつかわない

めんどくさいし、時間がもったいない
今まで勉強してきたのはなんだったのか…と思わせてくれる爽快なお言葉、、ほんまかいな


感想

方法論として暴落時に買う、下落したら塩漬け、回復したら売買、資金の10%で取引するなどは、、個人でちょっと利益を出す的なやり方として正攻法のように感じます。。
ただこのやり方で月に50万円を稼ぐとなると、、それなりの資産を最初にもっていて、それなりのセンスがないと難しいと思います。
売買の判断基準などはほとんど掲載されていないため、この方法を実践しても、利益がでるかどうかは完全に本人次第になってしまいますね。。。

やっぱそうか~

この本に対しての賛否両論

アマゾンさんのレビューなどでは、デタラメ!やオキテ知らず!など、星1つのものに賛同する意見が多いものの、実践して実際に利益をあげているなど星5につけている人もチラホラ。
いろんな投資を経験してきた著者なりの一つの考え方としては、面白いと思います。

また入門者にとっては基本的なことも書いてあるので、こんなやり方もあるよ的なものとして読むのもよさそうです。

損切りしない!テクニカル分析を使わない!
オキテ破りのFX投資で月50万円稼ぐ!

午堂登紀雄
Kindle版
¥ 1,296