STEP 3 基本的な登録解説

ここではFX取引業者との基本的な契約、口座開設までの流れを説明します。
最近は、どこのFX会社も最短2日ほどで取引ができるようスピーディな対応をしてくれます。

基本的な口座開設までの流れはどこのFX取引業者も同じ

どこのFX取引会社も取引までの流れは基本的に同じです。
各取引業者の口座開設申し込みフォームから、契約情報をチェック、本人情報を記入、
確認書類の送付をし、審査後に入金&取引スタートの流れです。

基本的な口座開設までの流れはどこのFX取引業者も同じ

申請フォームより必要事項を記入

選定した取引業者サイトの口座開設フォームより登録の申請を行います。
基本的には、取引についての約款やレバレッジなどのリスクに対する確認、契約の同意をして、
お客様情報を記入していきます。
申し込みのフォームは、氏名や住所のほか、年収や勤務先などの記入を求めるところもあります。

取引業者により18歳~20歳などの年齢制限がありますので注意が必要です。

本人確認書類を提出する

申請フォームの情報を入れ終えると、今度は本人の確認書類の提出になります。
業者によってまちまちですが、免許証や保険証、住民票の写しなどの画像をアップロードする形か、
FAXや郵便にて、本人確認を行う形になります。
私はアナログな人間なので、、なんだか画像のアップロードは怖いと感じますね、、

取引業者による審査

多くのFX取引業者は、最短2営業日のようです。
ほとんどの業者では、審査内容は公表されていませんが、
まぁよほどの事がない限り審査が通らないことはないかと…

パスワードの取得口座への入金&取引スタート

審査が通りますとFX業者よりログインパスワードや、取引口座の指定などの情報が送られてきます。
口座開設費などは無料ですので、複数登録して業者毎の利点を生かして取引するのもよいかと思います。
入金後よりFXの取引が始められます。


いかがでしたか、、少し手間ですが、やってしまえばこっちのもの…。
次のステップは、FXの知っておくべきリスクです。