FXのチャートを判断材料に取引をする方法をテクニカル分析といいます。
テクニカル分析には相場の値動きの平均的な数値も用いた指標や、チャートのパターンを使っての売買のタイミングを決める指標など、
数多くの分析法が開発されています。

今回紹介するものは、FXのテクニカル分析として最も知られているものを厳選しています。
自分にあった指標を用いることによって利益を確定できるようしっかり学んでいきましょう。

テクニカル分析

移動平均線とゴールデンクロスもっとも有名は指標です。移動平均線は他のテクニカル分析の基礎にもなります。

グランビルの法則移動平均線を使った売買のタイミングをマスターしましょう。

ボリンジャーバンド相場の相対的な振り幅をつかった指標です。

DMIトレンド転換、勢いを予想するのに適した指標

RSIレンジ相場でも使える逆張りに強い指標

EMA移動平均線よりも直近にウエイトを置いた指標

MACD移動平均線をグレードアップした分析方法

ストキャスティクス相場の「買われすぎ」「売られすぎ」の状況がわかる指標


チャートパターン

ヘッド アンド ショルダー上昇トレンドが終わり下降のトレンドが形成されやすいチャートパターン

ダブルボトム今後の相場の流れを予測できる値動きのパターン

ペナント新たなトレンドが生まれやすいチャートパターン