FX僕らの真実 GDP

国内総生産(GDP)という言葉は良く耳にしますよね
意外と知られていないので解説をしますね♪♪

イメージとしてはこんな感じです。

GDP=消費+投資+政府支出+純輸出

ご存じと思いますが、2014年時点の世界ランキングはこんな感じです。

【1位】 アメリカ(17兆ドル)
【2位】 中国(10兆ドル)
【3位】 日本(4.6兆ドル)
【4位】 ドイツ(3.8兆ドル)
【5位】 イギリス(2.9兆ドル)
【6位】 フランス(2.8兆ドル)
【7位】 ブラジル(2.3兆ドル)


ここで気を付けてほしいのが各国のGDP構成要素は異なる!ということです。

□国内消費に支えられている米国・日本

□政府支出に支えられている中国

□純輸出に支えられているドイツ・韓国


つまり、通貨安になるとその国の経済はダメだぁ~とか言われますけど、実はGDP構成要因比率によって異なるんですよね♪
国内需要による個人消費に支えられている国であれば、多少な通貨安はヘッチャラです。
一方、貿易に依存する韓国では、通貨安による価格競争力低下は大打撃っす。

G実はGDP構成要因比率によって異なるんです