エリートニートのFXブログ

迷ってる友人にかける言葉と態度の考察②。

もう、FXと全然関係ないやん。。。とツッコミをいれつつ、前回の続きを、、

cafe

コロ助は、9時半の約束を1時間遅れて登場した。
私の自宅兼作業場にて、wordpressでのアフィリエイトやら、今の就職活動の状況などを話した。

IT部長にも勧められた「バスの運転手の申し込みもしたけど。。やっぱりまだWEBでやろうと思ってる。。」

先日ベンチャーから退職勧告されるほど、うまくいっていないのにまだWEB制作の仕事をしようと思っている。
そこには、俺はこんなもんじゃない、見返してやろうというエネルギーを感じるものでもなく、あぁこれが「サンクコスト」なのか…と思えるほどの惰性的なものに思えた。

そうさせるのも誰彼無しに声をかけてくるGREEN(IT/Web業界の求人サイト)から複数くるスカウトのメールだったりするのかもしれない。

人は自分に注目され、声をかけられると嬉しいものである。。。

俺様も「恋活アプリ」で、40後半の美熟女から「いいね!」してもらって心底嬉しい!と思っているのだから、、


ちょっと話がずれましたが、今回の一件で
「仕事」とは何なのかを考える機会が持てたと思ってる。

「仕事」は相手(人や会社)のニーズに対する満足度に応じて支払われる対価というのがどっかで聞いたことがあるが、、これが本質であるとすると、

相手を満足させることができれば、それなりの報酬を貰うことができる。。。

今回、コロ助は、会社を満足させることができず、退職勧告を受けた。。

コロ助は、会社を変えることにした。。
(自分が相手に与える満足度にメスが入っていない)

の流れであり、、

今後どうなるか?の雲行きが完全にあやしい。。あやしずぎのである。

コロ助に必要なのは、仕事のスキルじゃなく、おもてなしの心なのかな。。



ジュースをおごってあげるため、200円を入れた自販機に、
最大限のレバレッジを効かして160円のペットボトルを買ったコロ助に愛を込めて。。




自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星
大和書房
売り上げランキング: 468