エリートニートのFXブログ

「流木ビジネス」完全撤退へ。。

毎年 企業、独立する会社は約14万社、、そしてその会社をたたむのは倍近い約24万社といわれています。

景気の問題なのか、ビジネスのやり方がうまくないのか、、ここは議論ありそうですが、、

また一つ、ここに1つ完全撤退を決めたビジネスがあります。

「流木ビジネス」完全撤退 その理由

新規「流木」ビジネス 始めました。

【理由】

ヤフオクで売れないから

頑張って相模湖までいったのに売れないから

祭日つぶしていったのに売れないから

他の人がだしてる流木の方が立派だから



ワナワナ…

ちょっと理由がvagueなので整えますと、

他社とのサービス競争に負けたといっていいでしょう。

現在ヤフオクでは、「流木」で検索すると2,000件近い商品が掲載されています。
正直、流木なんて誰が買うんだろう、、という部分もありましたがアクアリウムだったり、インテリアなどいろんな場面で使われているようです。
そして出品者には清流でとれたいい感じの流木を500円ぐらいの価格からスタートさせてるところがあります。

ブランディング、クオリティ、価格、どれも勝てないという点が厳しかったのです。

「流木ビジネス」は、キレイな川の上流にすんでる地方の方にとって一番フィットするビジネスモデルなのではないでしょうか、、

今後の展開

正直、木を拾って生活するのって 絶対 価格競争になるし~、やっぱ付加価値をつける一ひねりがないと厳しいかも